バイナリーオプションで初心者が稼ぐためのブログ

バイナリーオプションで初心者が稼ぐためのブログ

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは為替金融商品の一種です。外国為替取引(FX)と同様、取引を行う商品価格の現状に対して今後の価格予測します。新規売買時の価格から決済売買時の価格に至るまでの価格の変動差に応じて、損益が決まります。バイナリーオプションと違うところは、外国為替取引(FX)が最終的な損益金額決定は決済のタイミングに対して、バイナリーオプション取引においては、予測通りの場合の利益額と予測が外れた場合の損失額は事前に確定している点に大きな違いがあります。

 

また、外国為替取引(FX)は決済時に損益金額が確定するため、思わぬ出来事で大きく相場が上下し、自分の予測していた相場と大きくかけ離れてしまった場合の損失額は未知ですが、バイナリーオプションでは予測が外れてしまった場合でも、取引時に利益金額と損失額が確定しているため、損失額は最大でも投資金額ということになります。

 

日本国内のバイナリーオプション業者については金融商品取引法で厳しく規制されています。しかし、海外のバイナリーオプション業者はグレーゾーンなところが多く見られます。制限がかけられていても様々なやり方で法の網の目をくぐっているケースが多々見受けられます。 バイナリーオプションを始める場合には、十分に信頼できる業者を選定し、自分の大切なお金を守る必要があります。

 

なぜ国内のバイナリーオプションをおすすめするのか?

ここでは国内のバイナリーオプション業者をご紹介します。なぜ国内限定なのかというと海外のバイナリーオプション業者ではトラブルをよく聞くからです。私も実は海外のバイナリーオプション業者を利用していました。それは国内での取引に関して規制がかかってしまったからです。規制の背景にはHigh&Lowというシンプルな取引性がギャンブル的な要素を強めてしまい、本来の投資の持つ意味合いが薄れてしまったため、さらにはトラブルの増加が大きな要因としてあります。

 

利益を出すには、海外のバイナリーオプションの方がシンプルな取引でハイリターンを得ることが実際にできました。しかし、ハイリターンの裏側にはハイリスクはつきものです。出金ができないなどのトラブル報告、約定が操作されているのではないかという憶測など、いつ自分が取引している海外バイナリーオプション業者もそうなってしまうのではないかという不安がつきまとっていました。国内だけではなく、海外のバイナリーオプション業者の規制がいつ入るかという情報も常にチェックしていました。海外のバイナリーオプション業者がどういった企業なのか知らずに取引している人がほとんどではないでしょうか?それは企業を調べても調べても受付代行業者を使用していたり、本当に存在するのかもわからない中、自分の大切なお金を預けることはできないと判断したため、これから始める初心者の方には国内のバイナリーオプション業者をおすすめします。

 

とはいっても、バイナリーオプションはシュミレーションゲームではありません。お金を投資するからには、それだけのリスクはあります。しっかりと投資のリスクを理解して、取引をすることをおすすめします。これをやれば簡単に設けられるといったことはまずないと思っていただいて構いません。

 

国内バイナリーオプションの選び方

バイナリーオプションの講座を選ぶ際には、どれか一つを選ばなければいけないということはありません。バイナリーオプション業者の中でも手数料が安い、分析チャートが優れている、途中売却が可能などそれぞれの強みを持っています。

 

プロのトレーダーは複数の口座を保有している人がほとんどです。プロは取引額が大きいので、複数に分けて取引している人もいるかと思いますが、チャートを使い分けたり、相場の状況によって業者を使い分けたりしています。まず一つの口座からというのもありですが、口座の開設はどのバイナリーオプションの業者も無料で行えるところがほとんどですので、複数の口座を保有しても問題ないでしょう。実際に私もプロではありませんが、口座は4つほど口座を持っています。

 

ここでは国内のバイナリーオプション業者のそれぞれの特徴やポイントをご紹介します。複数の口座を作っても問題はないといっても、管理や手続きも手間になってしまいますので、数ある中でもおすすめのバイナリーオプション業者をご紹介します。

 

バイナリーオプションを始めるまでの流れ

まず、あなたが取引を行いたいバイナリーオプションを提供しているバイナリーオプション業者を選びます。ここではおすすめのバイナリーオプション業者をご紹介していますので、強みや特徴をみて、あなたに合ったバイナリーオプション業者を選んでください。数ある中から数社厳選していますので、すべてに登録していただいても構いません。先述しましたが、口座は複数所有することは問題ありません。私も4つ口座を所有しています。

 

1.選んだバイナリーオプション業者に新規口座開設を申請する

登録するバイナリーオプション業者証が決まったら、新規口座開設の申請を行います。住所、氏名、電話番号などの必要項目を入力し、申請を行ってください。利用規約の確認など大体10分で登録することができます。

 

2.身分証の提示と口座開設の通知

新規口座申請をすると、身分証の提示が必須になります。方法はバイナリーオプションの業者によってことなります。私は免許証を写真に撮ってメールして送りました。他にはアップロードやコピーを郵送するといった方法をみたことがあります。数日後、口座に関する通知が届きます。数日するとバイナリーオプション業者から簡易書留で口座情報が送られてきます。これは大切に保管しましょう。

 

3.取引開始

郵送されてきた中に口座情報が記載されていますので、あとは取引口座に入金して、取引を開始することができます。

 

おすすめのバイナリーオプション業者

バイナリーオプションの登録は全て無料です!

 

GMOクリック証券
外為オプション

外為オプションは、GMOクリック証券が提供する店頭通過バイナリーオプション取引です。一定時間後の為替レートが、選択した権利行使価格を上回るか、下回るかを予測するお取引です。為替レートが予測に達すれば、1000円固定のペイアウトを受け取ることができます。

 

⇒詳しくはコチラ

取引方法 ペイアウト 評価
ラダー 約1倍〜20倍 バイナリーオプション
IG証券株式会社
IG証券

IG証券のバイナリー・ラダーオプションが生まれ変わりました。新しいインターフェースや便利な機能が追加され、チャート内で発注から清算まで一括管理が可能になっています。取引に関する様々な情報が視覚化されより使いやすくなったIG証券のバイナリーラダーチャートをぜひお試しください。

 

⇒詳しくはコチラ

取引方法 ペイアウト 評価
レンジオプション、ラダー、ワンタッチ 2倍〜10倍 バイナリーオプション
FXtrade
らくらくFX

FXトレード・フィナンシャルの特徴はMT4・バイトレ・らくらくFXとシステムトレードに強いことです。あらゆるニーズに対応したオールラウンド型のFXサービスのため、初心者でも安心して利用することができます。

 

⇒詳しくはコチラ

取引方法 ペイアウト 評価
ラダー 2倍〜10倍 バイナリーオプション

バイナリーオプションの取引方法

バイナリーオプションの取引方法には3つの種類があり、それぞれに適した証券会社は違いがあります。簡単に取引方法に関して説明します。取引方法を知らないと損をしてしまうことがあります。取引前に取引方法を理解しましょう。

 

1、ラダーオプション

ラダーオプションとはあなたが取引した価格が終了時刻にその価格よりも上ににあるのか、下にあるののか、どちらかを選んで予測するオプションです。その取引価格が予測通りならばリターンを得ることができます。

 

2、レンジインオプション

レンジインオプションとは、取引終了時刻に自分が予測した範囲内に値があるかどうかを予測するオプションです。価格が激しく動く時間帯には、それなりの戦略をもって取引しなければいけません。

 

3、レンジアウトオプション

レンジアウトオプションとは、レンジインオプションとは逆に、取引終了時刻に自分が予測した範囲外に値があるかどうかを予測するオプションです。これはレンジインオプションと逆で値動きの激しい時間帯におすすめの取引方法です。